アグリスマートの基本

プラントセントリック(植物の力を最大化)

植物生理の基本は、光合成です。光合成を行う植物は、光エネルギーを使って水と空気中の二酸化炭素から炭水化物(糖類)を合成しています。

 

農産物の生産量は、植物の生長である「光合成の量ー植物呼吸の量の差」なので、光、二酸化炭素、水をハイテクを使い光合成が最大化できるようにします。

確かな潅水(Precise Irrigation)

根から吸い上げられた水は、光合成に使われ、体内水分として蓄積された以外は気孔から水蒸気として発散(蒸散と言います)します。蒸散量が多いと気孔が開いていおり、光合成量が増えるます。

この蒸散の状態を正しく把握して、適切な潅水を行うことで、光合成の最大化を図ります。