アグリスマート

☆ 最新ニュース&お知らせ:

◎ 2021年10月:データの高度利用をリリースします。

◎ 2021年8月2日:Agri Smart AIシステムバージョンアップ V4.1をリリースしました。

 2021年5月26日:八王子ファームからライブ配信。バーチャルツアーでアグリスマートを導入した灌水栽培現場をお見せします!お申込みは、第16回 サンホープ八王子ファーム バーチャルツアー

 2021年5月:宮崎県都城市太陽ファームでスマート農業実証実験 2年目がスタートしました。

◎ 2021年4月:宮城県大崎市後藤農園で稲の乾田ファーティゲーションプロジェクトが始まり、スマート君が設置されました。宮城県大崎市 稲ドリップファーティゲーションプロジェクト

◎ 2021年2月:宮崎県都城市太陽ファームで機器のバージョンアップ「スマート君」化を行いました。

◎ 2020年12月:宮崎県えびの市の「えびのオリーブ園」にアグリスマートAIを納入しました。

☆ アグリスマート AI

「アグリスマート AI」(Agri Smart Automated Irrigation System)は、圃場の状態をリアルタイムで知り、作物に与える水と肥料を最適化することにより、植物の力を最大化し、同時に人の作業量を最小化することにより、農業の生産性を向上するインターネット時代の農業向けサービスです。

最適な潅水の量と時間を遠隔から自動制御

気候と土壌の観測データから、作物に最適な潅水量とタイミングを最新技術(アグリテック)のアルゴリズムで意思決定し、灌水装置を遠隔から自動制御します。

圃場の気象・土壌状態を最新IoTセンサーネットで観測

無線で繋がるセンサーで圃場の気象・土壌状況を24時間それぞれ自動観測し、そのデータをクラウドに蓄積します。圃場の状態は、スマホやパソコンに分かりやすく表示されます。

スマホを最大限に活用するモバイル営農 

スマホ、PCで営農記録の作成、蓄積、検索を行うことができ、営農活動を記録し、共有したり、分析することができます。

データに基づく営農

圃場データや作物情報を元に、データの統計、分析、診断を行うことができ、データを使い、よりよい営農計画をつくり、安定した作物生産、生産性の向上を図ります。

誰でもできるスマート農業

柔軟なシステム構成

露地あるいはハウス施設の圃場でお使いいただけます。
基本構成は、センサー+潅水制御装置です。
潅水装置がすでにある圃場でも使えます。

電源のない圃場で灌水します。「スマート君」

オール・イン・ワンで、センサー、灌水制御装電磁弁で構成され、遠隔灌水自動制御ができます。太陽光発電で、AC電源がない圃場で使用できます。無線で離れた所にあるゲートウェイに繋がります。

可搬型で移動できます。
圃場での組み立てが不用で、設置が容易です。
営農計画に合わせて容易に移動することができます。
小型で、畝のなかに置ける大きさです。
GPS機能内蔵で位置把握ができます。

灌水制御装置と電磁弁が一体になっています。
畑地灌漑水路の取水口径50mmの電磁弁を繋げます。
養液土耕点滴25㎜口径電磁弁も選べます。

専用の土壌センサーを灌水する圃場に埋めます。
センサーで土中水分を観測しています。
観測データから作物に最適の灌水を自動で行います。

お問い合わせ

お気軽にお尋ねください。

お問合せフォーム