北海道豊浦町桜農園

◎ 北海道豊浦町桜農園

☆ 2020年9月10日:北海道で冬のハウスでの栽培を観測

北海道の洞爺湖の近く、虻田郡豊浦町の桜農園に冬のハウスの状態とオリーブの越冬状態を観測するためにアグリスマートの観測センサーを導入しました。機器の設置は、DIYでスカイプのビデオ通話で完了しました。


桜農園代表は、漢方薬草農家の跡継ぎとして北海道豊浦町で就農。主業である薬草栽培の他、広島県でのオリーブ栽培の経験を活かそうと、北海道でのオリーブ栽培に挑戦中です。2015年より試験栽培を行い、2019年に遂に地上部の越冬に成功。今後越冬技術を確立し、日本最北のオリーブ農園を目指しています。

今後公開していただける機会がありましたら、お知らせします。